わがロボットの譜

千葉工業大学、総合工学研究会所属の者です。とりあえず、二足歩行ロボット作成日誌です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Inventor2011導入


ということで。

一番の変化が、図形を書くときに寸法を同時記入になったてこと。こんな感じです。
inventor2011

数字たたけば入力可能。tabキーで寸法記入箇所の変更ができます。

これで部内のRAPID派の人も親しみやすくなった?
というか初めに1年生にRAPIDを教えてもその後がやりやすくなったはず。。

ただ、2010と同じようにクラシックUIに変更可能なのに、
それらの最新の機能はリボンUIでなければ使えないという…

クラシックUIが残されているのは移行を助けるためとか。
でもメモリはクラシックの方が食わないらしい…

それと、見た目がだいぶ違う感じがします。
これは表示から表示設定を変更することで今までのような感じに出来ます。

atinventor2011

これを解決するために影の追加方法とかも把握しました。


ついでに最近、意外にみんな使ってないことに気づいことを。

スケッチ画面から「押し出し」とか「穴」のショートカットキーを押すとスケッチを終了せずにそのまま、
次のステップに移行できます。

ショートカットキーはツール→カスタマイズ→キーボードで設定できます。


久々に真面目な記事を書いたのは…
そういうことです。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。