わがロボットの譜

千葉工業大学、総合工学研究会所属の者です。とりあえず、二足歩行ロボット作成日誌です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

kicad使用記録 - ライブラリと仲良くしたい


とりあえず作る上で、無いとハナシにならないのがライブラリ。

ここはすでに有るのが少ないと聞いていたので覚悟済み。
結局EAGLEでも結構無かったりするので関係なかったり。


とりあえずまずは、既存のライブラリにないかのチェック。
Eeschema上でコンポーネントの配置を選択する。
名前内にコンポーネント名を入れれば絞り込む。
前と後ろの他のワードがあってもヒットするように下のように検索する。


kicad1

これで、Enter入力 or OKをクリックする。
キーワードで検索なるものがあるのだけれども、こいつはコンポーネント名を検索するものではなく、
ライブラリに付けられたキーワード、まぁタグみたいなものを検索できるもののよう。
後々ライブラリを作るときあたりにおいおい見ることにします。

で、OKを押すとこんな感じに。
kicad2


まぁここであったらお終い。

相変わらず部品の追加で検索なのかなーと思ったり。探したけど他の方法がなかった。
今後/kicad/share/library あたりで grep かけて検索するとかそんなことは避けたいところ。


とりあえずまぁなかったので、次、本家のライブラリページに挙げられてるのから拾ってくるとう試み。
本家のライブラリページはなかなかに思い。

早々にブラウザの検索かけて、ないやと思わないで少し気長に待ちます。

You have not found your component? とかでてるのが一番したです。
まぁブラウザの検索機能を使って探すのがフツー…ですよね?

ただ、カオスに置かれているわけではなく、
このアイコンkicad3の下の項目がカテゴリになっているのでそこで見てもいい感じ。ものすごい量があるわけでもないし。


そいで、なにか目玉マークというかアイコンとフロッアイコンがある。フロッピーの方はクリックするとダウンロードのダイアログが開くのでわかるのだけれども、目玉アイコンはなにかテキストが開くだけ。どう仲良くしたら良いのかがわからない。
と思ったら、下の方にダウンロードページへのリンクが。目玉アイコンはプレビューだったり、ライブラリ内容紹介+ダウンロードページヘのリンクだったりする模様。

お目当てのものはなかったのだが、折角なのでテキトーにダウンロードして試してみる。

ということでLM4674のライブラリをダウンロード。
とりあえず.mod,.dcm,.libがあったので、/kicad/share/module に .mod を、/kicad/share/library に.dcm, .lib を放り込んでみる。
で、これだけではダメな模様。Eeshemaでライブラリを登録するとか。

さっそくEeshemaを起動。ここでトップバーの 設定 → ライブラリ を選択。
kicad4

ここで一番上の追加ボタンをクリックするのだけれども、下にある 現在の検索パスのリスト で開かれるディレクトリの位置が変わるようなので、/kicad/share/library を選んでおく。
で、後は lm4674.lib を選択してOKをクリック。

これで、コンポーネントの配置でライブラリの部品を選ぶことが可能に。

がしかし、これって現在のプロジェクトにしか追加されないんじゃないかという疑問が。
試しに新しいプロジェクトを作って試してみると案の定ダメだった。

ここはどうしたものかと調べたんだけれども、答えという答えには出会えなかった…
で、たまたまこの前にいろいろあって出ていたエラーで、新規プロジェクトは kicad.pro の情報をベースに作られているということは把握していた。そこで、直接 kicad.pro に追加してみる。

kicad 起動後の画面から、kicad5 既存のプロジェクトを読み込むを選択。
kicad/share/templete/kicad.pro を開く。これを上と同様に編集する。
この後に確認したところ、新しく作成したプロジェクトは LM4672 を認識していた。

が、既存のプロジェクトに対してはダメ。当たり前ですけどね…
本当はなにかしら方法があるはず。


今日はこのくらい。明日もライブラリの作成かなぁ。


とりあえず今日使っていて気づいたところを。

・ 単位系のmmとinchの切り替えボタンが常に表示されている
・ 既存のライブラリを元に新しいライブラリを作りやすいようになっている

こんな感じかなぁ。特にmmとinchがすぐに切り替えられるのはかなりイイ。



まぁあいかわらずちまちまやっていきます。

あ、図がまた出てきたのは、以前と同じような環境にプリントスクリーンのカスタムをしたからです(







スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。