わがロボットの譜

千葉工業大学、総合工学研究会所属の者です。とりあえず、二足歩行ロボット作成日誌です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

KiCad使用記録 - EAGLEからライブラリを持ってくる


あ、どうも。今日は祖母の家に一泊しますがいつもどおりやっていきます。

さて、昨日はライブラリの持ってきかたをざっくりとやったものの、お目当てのものは無かった。
まぁここら辺は想定の範囲内ではある。がしかし、やっぱりどこからか持ってこれるものなら持ってきたい。
だってねぇ、いろんなツールをお勉強するのはラクをするためではないですか。

で、昨日から気になっていたもの。

kicad.jpのwikiにEagleからの移行についてという項目が。
なにやらEagleのライブラリをKiCadのライブラリに変換する方法がある様子。

とりあえずEAGLEからの移行についてページに移動。
華麗に 自作したEagleライブラリからKiCadライブラリへの変換スクリプト をクリックして飛びます。

で、とんだ先から eagle2kicad-0.9b を選択。バージョン0.9だったりベータだったりすることに不安を覚えながらもダウンロードします。
もの自体はEAGLEのulpなので、まぁ自分は最終的に /usr/share/eagle/ulp にぶち込みました。

で、EAGLEを起動。kicad用にコンバートしたいライブラリを開きます。
ulpulpをクリック、出てきたウィンドウで eagle2kicad-0.9b を選択。

kicad6
今回は保存先は↑のような感じで、直接 kicad/share/library ではなく、自分用ライブラリフォルダにいれておくことにしました。
このウィンドウ、Pckageタブの方で.modデータの保存先の指定もあるので忘れないように。

両方設定したらOKを選択。
認識できないプレフィックスは??に置き換えといたぜ!詳しくはテキストエディタで確認したくれよな!
みたいなことを言われます。

無視すると可哀想なので、一応テキストエディタで見てみます。
どいつもこいつも DEF "hoge" ?? と、定義された始めの項目が??になっているご様子。
まぁ後々どこかわかるだろうからとりあえずスルー。

で、できたライブラリは前回の手順と同様に追加します。
前回同様Eeshameを開いて 設定 → ライブラリ を選択。

今回は出てきたウィンドウでまずはユーザー定義の検索パスで、
kicad/mylbr/library を通しておきます。

で、一番上の追加ボタンをクリック。
1つ1つ追加しているのでは時間がかかってしょうがないので、Ctrl+Aで mylbr/library 下の.libファイルをすべて選択。この状態で開くを押せば、すべてが追加されます。
このぐらいならばフォルダごとに目的に合わせて、回路図書き始めるときに用途に合わせて読み込むなんてことをしても苦にはならなそう。

とりあえず部品を設置。

buhin
大夫愉快な感じになっているので、とりあえずライブラリを編集しておく。

??を付けられているのは、コンポーネント識別子のようなので??をXに編集
crystal
しかしAは一体どこからでてきたんだ…

で配置して配線ーとか思ってたら、なんかグリッドの位置とずれてて端子を選択できない…orz
が、しかしこれはライブラリの編集で少し動かせば解決。

とりあえずクリスタルの端と端をつないだ物体をつくり先をテスト。
アノテーション、ERCのテスト、ネットリストの作成は何事もなく終了。

続いてはCvPCB。.mod ファイルも読み込みの指定をしなければいけないようなので、先ほど同様の指定してみる…も、予期しないファイル終端文字 などというエラーが。
改行コードとかのあれかと思い修正したものの違い…とりあえず無視しました(

で、いざ対応付けタイム。あれ、なんかすべてのパッケージが選択肢にあるんですけれど…
何か定義するものが有るはず。
とりあえずEeschemaに戻って ライブラリエディタを起動。それらしきものを探してみる。あった。

kicad7コンポーネント プロパティの編集をクリック。

そこからフットプリントフィルタータブを選択。
kicad8

このフィルター、完全一致ではなければダメなよう…
しかもモジュールを選択するとかそういうのでもない。
というかulpさんやってくれないのかよ…
次のステップはulpの改造に決定ですね。もう。

そして一度追加したワードの編集はできないという残念仕様。
いやきっとまだ俺が使い方を把握してないだけでもっと簡単にできるんだそうなんだ…
どこかでライブラリの新規作成はラクって見たし…


設定はネットリスト作成を再度作成しないと適用されないのかな?
というわけで再びCvPcbに。

CvPcb

できたー!

ちなみにiconこのアイコンを選択して、フィルタをONにしないといけないので要注意。


このあとは、ボードの方を開いて、ネットリスト読み込み、無事仕様可能なところまで確認しました。


がしかし、EAGLEのライブラリはまだ簡単に引っ張ってこれるとは言えない状況…


どなたか良い方法を教えてくださいm(_ _)m






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。