わがロボットの譜

千葉工業大学、総合工学研究会所属の者です。とりあえず、二足歩行ロボット作成日誌です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

そろそろstm32f4と戦おうと思って


Discoveryボードはあるんだが,使いたいのは小さいパッケージのやつ.

ターゲットはLQFP64パッケージのstm32f405.


実は,随分前に買ってあって,変換基板へのはんだもしてあったりする.





で,そろそろ回路図でも引くかなーと思って,
てっっっっっっっっっっきとーーーーーーーーーにデータシートに目を通した.

だって英語なんですもの.



てことで該当パッケージの上ををちょっとだけ纏めてみた.


が,特に珍しいことはなんもなかった!

ピンの機能が,Additional functionsとAlternate functionsと2項目に分かれてて,なんだろうと思ったら,
前者は各機能事のペリフェラルレジスタで利用するか否かの選択をして,後者はピンの機能選択で選ぶだけってゆー話でした.割と親切?


まぁ一応,表にまとめたんで置いておく.

https://docs.google.com/file/d/0B4D-z8bgWgT-ZWZGRTI1WTZENE0/edit


注でいろいろ補完しようと思ったらクソ微妙な形になった.反省はしている.



機能がどうとうか実際なとこ,まだ全然見てない.



まだまだこれからだけれども,日曜日は終わってしまったのです.

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。